スタッフ

産婦人科医

産婦人科医と一言で言っても総合病院もあれば産婦人科専門の病院や医院もありその規模は非常に多岐にわたります。
その際には口コミをはじめとしたインターネットの評判を参考に通う病院を選ぶのも良いでしょう。

一方でその幅の広さから世間の評判が高いことが必ずしも自分のニーズに合っているとは限らない点には注意が必要です。

そのため、ご自身の価値観にあった産婦人科をしっかり見極めてから選ぶことが重要です。

まず、病院選びの際にチェックをおすすめしたいのが施設が揃っているかの確認です。大病院の場合小児科は当然ありますが、そうでないケースも多くある点には注意が必要です。

小児科が併設していれば病気の診断・治療、予防接種などで子供が生まれた後で再度病院を探す手間を省ける点も大きなメリットと言えるでしょう。

また、その際には産後個室を利用できるか、母子同室かを確認しておくのがおすすめです。

なお、インターネットからの情報からだけではなかなかその本質はわからないので部屋の雰囲気などが気になる方は少し手間になりますが一度直接病院を見学してみるのが良いでしょう。

スタッフの方

また、スタッフの方の対応も病院選びの際には事前にチェックするのがおすすめです。
出産において医師や助産師、看護師らスタッフの皆さんを信頼して頼ることができるのは非常に重要です。

人間関係は個人個人にとって良いものは異なります。相性が全てです。

そのため、あまり口コミの評判をあてにしすぎず不安な時に安心して頼ることができるスタッフのいる病院を選ぶようにしましょう。
更に、気になる方は「分娩方法」についても事前にその病院で利用できる方法を確認しておくのがおすすめです。

すべての病院で立ち合い出産や無痛分娩、ソフロロジーなどを利用できるとは限りません。自身の希望に合った分娩方法を選択できる病院なのか事前にしっかり確認してから産婦人科医は決めましょう。

また、緊急事態の際に帝王切開などの分娩に対応できる設備や技術があるかも合わせて確認しておくのがおすすめです。
その際には費用についても合わせて確認しておいてください。

分娩にかかる料金は産院によって大きく異なるためです。これは、妊婦検診や検査にかかる費用も同様です。

出産一時金が出たとしても自己負担分がかかる場合があります。そして子供は生まれてからこそお金がかかります。

事前にしっかりとよく計算し、自分の希望と懐具合にあった産婦人科を選んでください。