妊娠

妊娠がわかったら

妊娠がわかったとき、まず最初にする必要があるのは産婦人科を選ぶことです。

妊娠の経過を見てもらって出産をする場所には、総合病院の産婦人科、産婦人科のある個人病院、助産院、自宅出産などがあります。

より自分の理想に近い場所を選ぶと良いでしょう。

最近では、無痛分娩や和痛分娩を選択したいという方も多いですよね。もしも、そのような分娩を選びたいならば、対応している病院を選ぶ必要があります。

病院によって麻酔にかかる値段もかわってくるのでそこにも注意する必要がありますし、いつでも麻酔可能な病院と麻酔科医のいる時間のみ可能な病院がありますので注意しましょう。

お母さんに持病はありませんか?持病のあるお母さんは、産婦人科以外の科との連携も可能な総合病院が安心かもしれません。小児科とも連携があれば赤ちゃんも安心ですね。

出産後、すぐに赤ちゃんと同室が良いのか、それとも別室が良いのかも大きな違いです。同室ならば、入院中に赤ちゃんのお世話に慣れることができます。

困ったことなどがあれば、すぐに尋ねられますし安心です。

別室

別室ならば、妊娠出産で疲れた身体をゆっくり休めることができます。最初別室で、最後は同室など選べる産婦人科もあるので、自分の理想に近いところを選ぶと良いです。

お父さんは立会い出産を希望しますか?
また上のお子さんがいる場合、お子さんも立会い出産を希望しますか?
病院によって、立会い出産可能なところ、お父さんのみ可能なところ、お子さんも可能なところがあります。

また、産院までの距離や行きやすさも重要な点になってきます。

妊娠が進んで出産間近になってくると、頻繁に診察に通わなくてはいけなくなります。体調の悪い日もあるかもしれません。なんといっても、陣痛が来たら、破水してしまったら、すぐに病院に向かう必要があります。

チェック

自宅からの行きやすさ、働いてる方は職場からの行きやすさ、診察時間などもチェックする必要があるでしょう。

2人目以降のお子さんになる場合は、個室がオススメです。
年の離れた兄弟なら良いかもしれませんが、せっかくお母さんに会えるお子さんを極力我慢しなくても良いように個室が落ち着くのではないでしょうか。
また、個室なら、お子さんの宿泊も可能だったりもします。

他にも出産費用や診察費用なども病院によってかわってきます。
口コミをチェックしたり、病院に尋ねてみたり、近くに住むお友達に聞いたりして、理想の病院に出会えると良いですね。